貸切バスにおける新型コロナウィルス感染予防の取組について

1.バス車内
①業務終了後に車内の消毒を実施。
②乗降口にお客様用のアルコール消毒液を設置。
③外気導入システムにより、概ね5分で車内の空気を入れ替えできます。
日野セレガ車内空調について」←外部リンクにとびます。
④窓を開けての換気も可能。
 
2.運転士・バスガイド
①業務開始前には運行管理者による体調確認と検温を実施。
②マスクを着用して乗務・
③手洗い、うがい、アルコール消毒液による手指の消毒を実施。
 
※お客様ご自身のマスク着用に加え、感染予防の取組へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク